新しい客を得るには今いる客の

5倍の資金がいる

1対5の法則

今の客の継続率をアップさせよ!

[ad#ad-1]

「新しい客を得るためには今いる客の5倍の費用が必要になる」と言われており、これを「1:5の法則」と呼ぶ。

ある商品を売るために今までの客に対しては1000円の費用を掛けたとすると、新しい客に対しては5000円の費用が掛かることになるのだ。新しい客に対しては、試供品を配ったり、セールを行ったり、宣伝活動をしたりして、製品自体の事を知ってもらわなくてはならないからだ。

だが今までの客の場合は、定価でも購入してくれる場合が多いし「惰性でなんとなく」購入してくれる事も多いのだ。ティーパック、シャンプー、洗剤……日用品などにおいて何となく当てはまるという人も多いのではないだろうか。

[ad#ad-1]

この法則は「新しい客を得るのは大変だ」という教訓にもなるが、「今までの客に売るのは比較的楽である」という解釈も成り立つ。実際、今までの客を留めておくためには新しい客を得るコストの2割しか掛からない。「継続率を高めるための努力も非常に大切である」という教訓にもなっているのだ。