背表紙テンプレートはこちら

【Excel_VBA】複数の列を選択するには(113)

  • URLをコピーしました!
[sc name=”ad_excel_vba_00″ ][/sc]
目次

1.解説

複数の列の範囲をRangeオブジェクトとして取得したい場合は、Columnsプロパティで取得したRange コレクションのインデックスに列単位のセル参照を表す文字列を指定します。
例えば、B~E列の場合は、「B:E」という文字列で指定します。

[sc name=”ad_excel_vba_01″ ][/sc]

2.サンプルコード

<サンプルコード>
---------------------—-—-
 Sub vba113()
      Columns("C:E").Select
 End Sub
-------------------------
[sc name=”ad_excel_vba_02″ ][/sc]

3.実行例

[sc name=”ad_excel_vba_03″ ][/sc]

4.サンプルデータ【ダウンロード】

<(サンプルデータ)ダウンロード>
 データのダウンロードはこちらから(Excel_VBA_113.xlsm)
   ※ 「右クリック」→「名前を付けて保存」

[sc name=”ad_excel_vba_04″ ][/sc]

5.関連ページ

<関連ページ>
 Excel_VBA_000 目次一覧

[sc name=”ad_excel_vba_99″ ][/sc]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる