背表紙テンプレートはこちら

【Excel_VBA】引数にRangeオブジェクトを指定して範囲選択するには(115)

  • URLをコピーしました!
[sc name=”ad_excel_vba_00″ ][/sc]
目次

1.解説

Rangeプロパティの引数には、SAMPLE アクティブセルまでの範囲を選択セル番地を表す文字列のほかに、Rangeオブジェクトを表すプロパティを指定することもできます。
以下の例では、B4セルとアクティブセルを左上端および右下端とするセル範囲を選択するコードです。

[sc name=”ad_excel_vba_01″ ][/sc]

2.サンプルコード

<サンプルコード>
---------------------—-—-
 Sub vba115()
      Range("B4", ActiveCell).Select
 End Sub
-------------------------
[sc name=”ad_excel_vba_02″ ][/sc]

3.実行例

[sc name=”ad_excel_vba_03″ ][/sc]

4.サンプルデータ【ダウンロード】

<(サンプルデータ)ダウンロード>
 データのダウンロードはこちらから(Excel_VBA_115.xlsm)
   ※ 「右クリック」→「名前を付けて保存」

[sc name=”ad_excel_vba_04″ ][/sc]

5.関連ページ

<関連ページ>
 Excel_VBA_000 目次一覧

[sc name=”ad_excel_vba_99″ ][/sc]
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる