今回はマコなり社長の「出世できない人がやっていないたった一つのこと」という動画についてまとめていきます。

いつも輪の中心にいる人が必ずやっていることを紹介します!

たった一つのことをするだけで 周りから慕われるリーダーに自然となっていきます!

【関連記事】
 ■ マコなり社長動画まとめ|【全て】YouTube動画一覧(アクションプラン)


<マコなり社長:おすすめ書籍(本)12選>
https://www.motenashio.com/…

▼結論:会う人にアドバイスを求めること

どんな時も人にアドバイスを求めることができる人は出世できる人です。

なぜ、人にアドバイスを求めるだけで輪の中心になれるのか?

それは、相手の「自己肯定感を高める」ことができるからです。

[ad#ad-1]

▼IT社長のエピソード

百戦錬磨のIT社長が学生に対して話したエピソードです。

たまたま会った学生から自社のサービスを批判的な言葉で質問をしてしまいました。

そんな批判的な意見に対して社長は「どうしてそう思うか詳しく教えて!」と謙虚に耳を傾けたのです。

このように批判的な意見にも興味をもたれると、その学生は1人の人間として対等に扱われると感じられ、自己肯定感が高まるのです。

誰に対しても謙虚で対等に扱うことは、ビジネスマン以前に人間として器が大きい人である証拠です。

[ad#ad-1]

▼では、どうやったら人にアドバイスを求められるのか?

具体的にアドバイスを求めるアクションをすることは難しいです。

なぜなら、人にアドバイスを求めることは自分が未熟だと認めることだと感じるため簡単ではない。

しかし、これは間違った固定概念です。

実は、無知で謙虚に学ぶ姿勢があるほど、信頼される人間になっていくのです。

どんなに未熟な人でも年下でも学ぶことは必ずある。

知らないことは悪いことではない。知らないことは素晴らしいことです。

今後、「え?知らないんですか?」は最高の褒め言葉だと思って質問しましょう。

出会ったすべての人が先生だと思って耳を傾けてください。

それだけで周りから信頼されるリーダーに自然となっていくのです。

詳しくは「マコなり社長」のyoutube動画をご覧ください。↓↓↓

<動画>