YouTuberで経営者マコなり社長の人生に最も影響を与えた本「自分の中に毒を持て」の概要と、考え方、そしてマコなり社長が起業するきっかけとなったエピソードをまとめていきます。

マコなり社長が「自分の中に毒を持て」から受けたポジティブな影響を、これを見ているあなたに少しでも伝えられたらと思っています!

【関連記事】
 ■ マコなり社長動画まとめ|【全て】YouTube動画一覧(アクションプラン)

■今回紹介された本
自分の中に毒を持て
https://amzn.to/2A4lmId


<マコなり社長:おすすめ書籍(本)12選>
https://www.motenashio.com/…

▼岡本太郎の著書「自分の中に毒を持て」とは

「自分の中に毒を持て」は芸術家、岡本太郎さんの人生観が書かれている本です。

代表作品に1970年大阪万博で作られた「太陽の塔」等があります。

戦後の芸術では前例のない「派手な原色」を使用するスタイルだった。

その過激な芸術スタイルには批判も多く、批評家やジャーナリストから「消されるぞ」と言われたこともあった。

その批判に対して岡本太郎は「消されるならそれで結構、とことんまで戦うよ」と言い切ったそうです。

この本を読むことで、岡本太郎さんは常に自分がやりたいことに重きを置いて生きていたと理解できます。

しかしそれはある意味、「もっともきつい選択」とも言えます。

なぜなら、人に認められることと評価されるとわかっていることをやるのは楽な選択だからです。

彼は「楽な方に流れる己と戦えば戦うほど人生は輝く」と考えていた。

 「人間にとって成功とはいったい何だろう
  自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか
  努力したかどうか、ではないだろうか
  夢がたとえ成就しなかったとしても
  精一杯挑戦した、それで爽やかだ。
    (本の一文より引用)

 この本に書かれているメッセージはシンプル

     「常識人間を捨てろ」です。

[ad#ad-1]

▼マコなり社長がこの本を読み内定辞退するまで

YouTuberで経営者であるマコなり社長がこの本によって人生を変えたエピソードを紹介します。

当時大学生だったマコなり社長は、卒業後の人生における2つの選択肢で迷っていました。

 ・1つ目は、内定者インターンとして働いていた急成長IT企業への就職
 ・2つ目は、入社せず自分でサービスを作る道

マークザッカーバーグに憧れ、サービス開発者になりたかったが、どうやったら成功するサービスを作れるのかは全くわからなかった。

当時は、将来でかいことをやりたいと思っていただけの大学生だった。

そんな時に岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て」を読み、いくつかのことに気付きます。

 ・自分は誰かの人生を生きている
 ・全部誰かが決めた答えを生きている
 ・成功確率ばかり意識して仕事をしている

親や友達の喜ぶことをやることやテストで高得点を目指すことばかりしていたが、それは結局誰かの人生を生きていることになっていた。

これに気付いたことで、誰かのために生きるのはやめよう、成功確率は気にしないで挑戦するきっかけになったそうです。

自分のやりたいことをやりきらない人生なら死んだ方がマシ」だと確信し、「自分のやりたいことをやって死ぬ」と腹を括ることができました。

このきっかけによりマコなり社長は、内定辞退を決めました。

内定辞退を批判する人も多かったが、それは全く気にならなかった。

「常識人間を捨てる」とは、人の意見を聞かずに傲慢になるわけではない。

実は、信念が明確になることで、その実現のためにより人から謙虚に学ぶ姿勢が生まれるのです。

[ad#ad-1]

▼あなたが明日から使えるアクションプラン

このエピソードからあなたが明日から使えるアクションプランはこれです。

「常識人間を捨てて、自分の心にしたがって生きると腹を括る」

今の人生に常に100点満点をつけられるように生きるということです。

このアクションプランは、人生を一変させる力を持っています。

しかし、同時に勇気も必要です。

あなたの中にある自分のやりたいこや本当の気持ちをあなたの中の常識人間が蓋をしていませんか?

人生の成功に「結果」や「他人の評価」は全く関係ありません。

今この瞬間にあなたが心のあり方を成功の尺度にすると腹を括れば、人生はその瞬間から大成功に変化します。

他人の目を気にしないことには以下のメリットがあります。
 ・力が湧く
 ・他人に執着しないので、人に優しくできる
 ・次の一歩を踏み出せるようになる
 ・結果的に人に喜ばれる人になれる

マコなり社長も、やりたいことをやって死ぬと腹を括ったその日からずっと自分の人生は最高だった。そして結果はたまたま後からついてきただけと話しています。

また、最後にこんなメッセージも話しています。
「自分の人生の幸せを自分で決められる人、そんな人たちが増えるのが心からの願いです。」

引用元:「自分の中に毒を持て」著者:岡本 太郎
https://amzn.to/3gL9FH7

詳しくは「マコなり社長」のyoutube動画をご覧ください↓↓↓

<動画>