今回はyoutube(ビジネス動画)で大人気のマコなり社長の動画「新時代到来】仕事はサボるほど金持ちになる」についてまとめていきます。

真面目な人が評価される時代はもう終わりました。
これから、ただ真面目に言われたとおりに仕事するだけでは、市場価値はあがりません!

むしろ、サボる考え方の方が重要になっているんです。

この話の最後には、どうやったら市場価値の高いサボりの天才になれるのか
明日から使える具体的なアクションプランも示しています!

【関連記事】
 ■ マコなり社長動画まとめ|【全て】YouTube動画一覧(アクションプラン)

■転職の思考法
https://amzn.to/2MB0Yks


<マコなり社長:おすすめ書籍(本)12選>
https://www.motenashio.com/…

▼サボる考え方

これからの時代は、ただ真面目に言われた通りに働くことは評価されにくくなっています。

先人たちがした失敗を繰り返さないためには、真面目に働くことは有効です。

しかし、現代では真面目に働くことより、サボることを考える思考法の方が価値が高くなっています。

それは、テクノロジーの飛躍的な進化が理由です。

テクノロジーの進化で大きく変わったことが2つあります。

[ad#ad-1]

変化1:ノウハウに価値が無くなった

いろんな人が無償で情報提供しているため、すごい人だけが知っているノウハウが無くなってきています。

つまり、スマホ1台あれば誰でも情報を仕入れられるということです。

そのため、情報だけを利用してお金を稼ぐことが難しくなっています。

変化2:ルーティンワークは自動化される

今後、一部の人しか知らないノウハウと職人的なルーティンワークの付加価値は薄くなっていくでしょう。

市場価値を高めるには、自分で考えて付加価値をつけていかなくてはなりません。

真面目だけが取り柄で、人に教えてもらったことをやるだけでは淘汰されてしまうと理解しましょう。

例えば、エクセル作業を淡々と真面目にやるのではなく、新しい仕組みやツールをつくったり提案することを意識することが大切です。

もちろん、サボることだけの一辺倒では危険で、バランスも大切です。

組織にいる以上、上の言ったことを無視していると組織にいられなくなります。

組織において、戦略を考える軍師とそれを実行する兵、どちらも必要だと理解してください。

[ad#ad-1]

▼サボりの天才になる方法

「最も生産性の高い仕事とは何か?」 

それは「自分の仕事をなくすこと」だと理解してください。

この土台をマインドセットして仕事することが大切です。

あなたが仕事をしているだけで会社には人件費というリソースが発生しています。

もし、あなたが仕事をしなくても同じ成果を出せるのであればそれ以上に優秀な人はいません。

自分の仕事をなくせるような優秀な人には、いくらでも任せたい仕事があります。

ここからは、どのようにして自分の仕事を無くすのか?を実現する3つのアクションプランを紹介します。

アクション1:テクノロジーに強くなること

これからの時代で効率化を実現する要はテクノロジーの活用です。

市場価値の高い人間になりたいのならテクノロジーオタクになりましょう。

具体的にはパソコン、ツール、プログラミングを中心に勉強してみてください。

アクション2:ゼロベースで思考の機会を増やす

続いて、ゼロベース思考の機会を増やすアクションです。

誰しもが、考えてもパッとアイデアは浮かびません。

本やネットの記事からネタを探すだけでなく、ゼロから思考を深めていきましょう。

今日思い浮かばなくても明日浮かぶかもしれません。

新しい思考は常に自分の頭の中にあることが多いです。

今の自分の仕事を効率化するにはどうすればいいか?を毎日紙に書き続けましょう。

アクション3:創意工夫のの余地が大きい会社を選ぶ

これは戦う場所を選定するためのアクションです。

働く会社組織が巨大であり、ガチガチにマニュアル化されており、創意工夫が一切できない環境では難しいです。

なぜなら思考停止人間、老害人間が多いため潰されてしまうからです。

これを防ぐためには、成長している流れの早い業界に入ることが近道です。

テクノロジー業界は、圧倒的に市場価値が高まりやすいので参考にしてください。

[ad#ad-1]

<動画>

詳しくは以下のマコなり社長のyoutube動画をご覧ください↓↓↓