今回はマコなり社長のYouTube動画「【一生損する】気づかずに「搾取」され続ける人の特徴TOP5」についてまとめていきます。

皆さんは人に騙されない自信はあるでしょうか。

大半の人は、自分は騙されない大丈夫だと言うと思います。

しかし、今世の中はどんどん複雑になっていっています。

テクノロジーの進化により、津波のように押し寄せる情報の中で搾取されず、賢く考え抜くにはどうすればよいでしょうか。

今回は、複雑化する現代で搾取されず、より良い選択をするための具体的なアクションプランをご紹介します。

それでは、見ていきましょう。

【関連記事】
 ■ マコなり社長動画まとめ|【全て】YouTube動画一覧(アクションプラン)

[ad#ad-1]

(目次)

1マコなり社長の「気づかずに「搾取」され続ける人の特徴TOP5

           第5位:定量的な事実を確認しないこと

           第4位:複数の選択肢を持たないこと

           第3位:メリットだけしか目を向けないこと

           第2位:100%納得するまで質問しないこと

           第1位:小さな損をする覚悟がないこと

2マコなり社長からのメッセージ

3マコなり社長頭の気づかずに「搾取」され続ける人の特徴TOP5まとめ

4動画内で紹介した本

1マコなり社長の「気づかずに「搾取」され続ける人の特徴TOP5

これからご紹介する特徴の中に「自分もやってしまってるかもなぁ」と思うこともあるかもしれません。

ただ、「これはダメだ!」というだけではなく、「もっとこうしたほうがいい」という対策についてもお伝えするので、より良い選択をしていきましょう。

5位:定量的な事実を確認しないこと

騙されている人、搾取されてしまっている人は定量的な事実鵜を確認しません。

自分の意見を強く主張すればするほど、その理由や根拠に甘さがあると攻め込まれるスキを与えてしまいます。

よくテレビの情報をうのみにして、「○○という野菜が体にいい」という情報を話している人がいます。

しかし、何かしら栄養が入っている野菜はすべて健康的な食べ物だといえます。

そのため、テレビで言っている「○○という野菜が体にいい」というのは、あくまで1つの解釈です。

自分は何も考えなくていいので、人の解釈を聞くのは楽です。

この人の解釈を聞いている状態が騙される元なんです。

「○○という野菜が体にいい」ということを聞いたら、その野菜に含まれている栄養素は他の野菜と比べてどれだけ多いのか、1日何gとれば体にいいと言えるのかといえるのか、という定量的事実を確認すべきなのです。

定量的な事実は動かぬ真実なので、「○○という野菜が体にいい」という情報に対して、どこまでが人の解釈なのかを自分で考えることができるようになります。

このことは以前話題になっていた「FACT FULNES」の考え方に近いですね。

4位:複数の選択肢を持たないこと

気づかないうちに搾取されてしまう人は、常に選択肢が1つしかありません。

だから、たまたまあった人の話を信じて騙され、搾取されてしまいます。

交渉においては基本的な考え方ですが、常に複数のカードを持っておくことが大事です。

複数の選択肢があると強気な交渉ができ、一つ一つの選択肢の良し悪しを客観的に比較することもできます。

例えば、転職の際に、A社で年収450万円じゃないと雇えないよと言われた時、選択肢が1つしかないとその事実を受け入れてしまうと思います。

しかし、B社では550万円を提示されていたとすると、強気に価格交渉をすることができるし、B社に行くという選択をすることができます。

マコなり社長の「余談」

複数の選択肢を持つということは、私が幸せに生きるために絶対大切だといつも言っています。

仕事や趣味、家族だけが人生と執着が1点に集中してしまうと、執着するものの状況によって精神状態の起伏が激しくなってしまいます。

だからこそ、仕事・趣味・家族それぞれに分散して執着している状態が良いといえます。

健やかな精神でいるために、複数の選択肢を持つということを忘れないようにしてください。

[ad#ad-1]

3位:メリットだけしか目を向けないこと

あなたに何か買わせようとしたり、行動させようとしたりする人は基本的に良いことしか言いません。

本当に優秀な営業マンは他社の商品と比較して、自社の商品の劣っていることを自ら話す、デメリットプレゼンをできます。

ただし、これができる人はごくわずかだし、結局は自社の商品を買ってもらうためにデメリットを言っているので他人の言うことを鵜呑みにせず、自分の頭で考えなければいけません。

ここからが重要なポイントです。

すぐ騙される人と賢い選択ができる人はどう違うでしょうか。

騙される人は複数の選択肢の中からどれが一番良いのかとメリットに注目して選びます。

反対に、賢い選択をする人は、それぞれのメリット、デメリットを比較し、自分に合っているものは何かという2段階の考え方をします。

与えられた情報に対して盲目的にならず、メリットや長所の裏に潜む、デメリットや短所にも目を向けるようにしましょう。

2位:100%納得するまで質問しないこと

恐らくこれを見ている9割の人はまだまだ質問が足りません。

もっと素直にわからないことや知りたいことを素直に聞くべきです。

人に馬鹿だと思われるのが怖いという考え方でずっと遠慮をしていると思考停止人間になってしまいます。

ここがわからないから知りたいとい感情自体がなくなってしまうと、他人の言うこと素直に聞くようになり、騙されやすくなります。

外的な環境で質問するのが怖くなってしまった人もいると思いますが、自分が変わっていくしかありません。

是非、あなたも明日からわからないことは、人に説明できるようになるまで徹底的に聞くようにしましょう。

[ad#ad-1]

1位:小さな損をする覚悟がないこと

人に騙されたり、気づかずに損をさせられたりする人は、実は絶対に失敗したくない、損をしたくないと思ってリスクを取らない人なのです。

ここでいうリスクはお金を失うというのはもちろんですけど、時間の無駄になるかも、人に嫌われるかもしれない、恥をかくかもしれないいといったあらゆるネガティブな感情を指します。

一体何故小さなリスクを取らない人が、騙されて搾取されるのか疑問に思うかもしれません。

絶対に損したくないと思っている人は、正しい判断をするための勉強ができおらず、日頃から新しいことも試さないため、搾取されてしまうのです。

「もしかしたら損するかも」と小さな損失にビビってしまう何もしない人の方が騙されたり、搾取されたりしないのではないかと思うかもしれませんが、こういう人こそ頭の良い人のカモなのです。

知識は感情が9割という言葉を覚えてほしいのですが、本当の知識というのは感情が動く体験をする

ことなのです。

例えば、マネージメントの本を100冊読むよりも、自分がリーダーになって豚に信用されなくて部下が辞めてしまった。

それによってひどいショックを受けたという1つの経験の方が人は学べます。

感情が動いた経験をしていない人は、頭では大丈夫だと思って分かった気になっているだけなのです。

このような人を動かす方法は2つあります。 

1つ目は実質ノーリスクだと伝えることです。

その人感じているリスクだと思っている不安を全て言語化し、その悩みの一つ一つを実は悩む必要がないことだと言ってあげればいいのです。

それだけで大半の人は、これってやらないことの方がリスクなのかなって考えます。

保守的な人なんてコロッと変わるものです。

2つ目はそれでも変わらない人への鉄板の口説きトークは、「いつでもやめていいんで一度試しにやってみませんか?無料です」これで落ちます。

世の中の大半の人は、小さなリスクも取らない保守的な人です。

そういった人には、まずはお試しが最も強力に効きます。

小さなリスクを取って行動した経験があればあるほどうまい話には乗らなくなり、小さなリスクを取らずに行動した人ほど大きな損をしやすくなるので、これからはどんなことでも勉強代だと思って試してみてください。

2.マコなり社長からのメッセージ

世の中には複雑なことが多く、頭の良い人も本当にたくさんいます。

彼らはあの手この手でリスクを取らない人を動かそうとしてきます。

そして何が何だか分からない内に不利な契約をしてしまったり、無駄なものを買わされたり、損をしています。

でもみんな悪意があるわけではなく、大事なものを守るためにどう売上を上げるかで精一杯なのです。

言ってしまえばこれは、資本主義社会の限界です。

この世界で搾取されずに生きていくには知恵をつけるしかありません。

世の中にはわかったふりをする人が本当にたくさんいます。

わかったふりをし続けても、無知になっていくだけなのにみんなそれを分かっていてもやってしまいます。

一体なぜやってしまうのか?

嫌われたくないからです。

これを見ているあなたも日頃、つい知らないことをわかったふり、見て見ぬふりしているかもしれません。

もう小さなプライドは捨てましょう。

子供のこれはあれなに?これは何?と誰もが素直に聞けました。

思春期を超えて自分以外の他者を強く意識するようになってしまったのです。

これは大人にかけられた常識という名の呪いです。

大人になった私たちが一人騙されずに自分の人生を切り開いていくには勇気が必要です。

行動する勇気を与えるというはこのチャンネルのテーマでもあります。

私がいつも話している常識人間を捨てろというのは勇気をもって生きろという意味でもあります。

人に媚びない嫌われることを恐れない勇気だけが、あなたの人生を救ってくれます。

3.マコなり社長の気づかずに「搾取」され続ける人の特徴TOP5まとめ

今回、マコなり社長の気づかずに「搾取」され続ける人の特徴TOP5という動画についてまとめてきました。

5つの特徴のランキングとマコなり社長からのメッセージをご説明しましたが、いかがだったでしょうか。

気づかずに「搾取」され続ける人の特徴を簡単にまとめると、以下の通りです。

気づかずに「搾取」され続ける人の特徴

           第5位:定量的な事実を確認しないこと

           第4位:複数の選択肢を持たないこと

           第3位:メリットだけしか目を向けないこと

           第2位:100%納得するまで質問しないこと

           第1位:小さな損をする覚悟がないこと

この記事を参考に、頭のいい人から搾取されずに、正しい選択をできる力を身につけましょう。

4.おすすめ書籍

【動画内で紹介した本】
FACT FULNESS」: https://amzn.to/2H1BCgH

詳細はマコなり社長の動画をご覧ください↓↓↓