【無料】マコなり社長動画まとめ|一流と三流を瞬時に見分ける「たった一つの質問」(174)

突然ですが、ひとつの質問に5秒以内に思い浮かべてください。

あなたの好きな食べ物は何ですか?(5秒以内に)

…どうでしょうか?いま自分がどのように答えたか覚えておいてください。
今回の動画では、この回答の仕方ひとつで「一流になれる」方法についてお伝えしています。

質問の答え方一つ取っても、他者はその人の雰囲気をかぎ取れます。
「魅力的な人だ!」と思われるような、答え方を身に付けていきましょう!

[ad#ad-1]

「好きな食べ物」の回答が重要な理由(058~)

マコなり社長は、この質問から「その人が仕事でどれだけギブが出来るか?」が見極められる指標になると話します。

この質問がされる理由の多くは、「あなたの人となり(パーソナリティ)を、具体的に知りたい」というものでしょう。そうした質問に対して、自分視点のものか、相手視点に立ったものか変わるだけで質問者が受け取る印象は変化するのです。

そのうえで彼は、三流/二流/一流の回答についてこのようにまとめています。

※ここでの三流・二流・一流はあくまで、よい回答の指標として受け取ってください。それぞれ見ていきましょう。

  • 三流の回答:「1つには決められない」「なんでも好き」「特にない」

 →この回答は具体性がない点で、ワガママな印象を与え、魅力の無い人だと思われかねません。

  • 二流の回答:「〇〇が好き!(カレーやラーメン、寿司などの固有名詞)」

 →具体的に好きな食べ物をパッと答える。いい答えです。
ですが、誰でもできる回答です。もしグッと魅力を引き出したいのであれば自分なりの付加価値が欲しいところです。

時と場合にもよりますが「もっとみんなと仲良くなりたい」「覚えていてほしい!」と思っているならば、こんな回答はどうでしょうか。

  • 一流の回答:「〇〇〇(場所)にある■■■(店名)というお店の×××(食べ物名)が好き!」

※マコなり社長が挙げた例では「横浜中華街にある京華楼(きょうかろう)ってお店の麻婆豆腐が世界一好きです!」「マラソンの途中で水の代わりに出されても迷わず飲みます!」 …とのように回答例を出していました。

 →どうでしょうか。和やかな雰囲気でアイスブレイク(自己紹介)をしているのであれば、思わずインパクトや「もっと聞いてみたい」と思えるのではないでしょうか。

大切なのは、もっと興味を持ってもらえるようなギブのある回答を心掛けることです。

このギブのある回答を心掛けるほど思考をめぐらせるチャンスになり、相手に魅力を伝えるチャンスになるのです。

[ad#ad-1]

魅力的な答え方のコツ(638~)

大前提として、即座に面白い回答をするのは難しいです。事前に準備してできるモノだと考えておきましょう。いつでもカウンターを打てるように練習しておくイメージです。

では、抑えるべきポイントについて3つ紹介していきます!

テクニック①:具体的に答える

抽象的な、ざっくりした回答では情報が少なくてイメージが広がりません。さきほどの「好きな食べ物は?」であれば、場所や店舗名・トッピング・料理名などの情報をプラスしていくのです。この具体性がカギとなります。

テクニック②:意外性を作る

誰かに何と答えてもいいオープンな質問には、世の中の誰かが言ってそうな回答しないでください。

10回イメージ通りの回答をする中で1回だけ「ナニソレ!?」と思わせる身を乗り出して聞きたくなる話を混ぜる方が、インパクトが残ります。たとえば好きな食べ物でいえば「カップヌードルのシーフード味」なんて答えると、具体的だけでもなんでカップ麺!?…みたいな強い印象が残って、会話が弾むはずです。

みんなが知っているけども、そこでは普通出てこないもの…を出すのがベストです。

テクニック③:ポジションを取る

好きなもの/嫌いなもの 意見の賛成/反対 
…これらはハッキリと自分のポジションを取って話すほど、あなたの発言は魅力的になります。
「どちらかと言うと」のようにあいまいな回答は避けてください。

テクニック④:大げさな比喩で強調表現をする

これは、どうしてもありきたりな回答をせざるを得ないときに使って欲しいです。

「とても~」「めっちゃ~」「死ぬほど~」のような、ありきたりな表現では全然足りません。まだまだひねり甲斐があります。

・「京華楼の麻婆豆腐なら、マラソンの途中で水の代わりに出されても迷わず飲みます! 

・「流れて一秒で曲名がわかるほどミスチルが好きです」

…みたいな答え方です。たとえそれができなくても、十分なほどコミュニケーションのチャンスになりますし、盛り上がる話題にもつながりますよね。自分の心にエンターテイナーの心を持つことがミソです。

準備しておくべき質問(1259

では、どんな質問こそ準備しておくべきなのでしょうか?
下記にまとめてあるので振り返ってみましょう!
(マコなり社長の回答例もあわせて載せておきます)

好きな食べ物は何ですか? →京華楼の麻婆豆腐がマラソンで飲みたいほど好き
趣味は何ですか? →エゴサーチで、カタカナ・平仮名の全部の組み合わせで調べます 
・好きなアーティストは誰ですか? →岡本太郎さんで、人生を変えてくれは非常識人間です。作品はよく知りません
休みの日は何やっていますか? →『作家』をやっています。(原稿をひたすら書いていることの比喩)
好きな映画は何ですか? →『クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』は、日本で自分が一番見ました。むしろ僕が流行らせました。
お仕事は何をやっていますか? →副業で500人規模の会社を経営しています。
将来の夢は何ですか? →「まったくお前は世話が焼けるやつだ」と言いながら親友の身代わりになって世界を救うこと
好きな異性のタイプは? →エマ・ワトソン。努力して日本語覚えてほしいです。
地元はどこですか? →蛇口をひねったら明太子が出る街(※博多)
最近あった面白いことは? →毎日飲んでたコカ・コーラの賞味期限が全部切れていました
好きなスポーツは? →エクストリームランニング、1年ちょっと前に渋谷からみなとみらいまで往復で走りました
尊敬する人は誰ですか? →花山薫、「ライオンは筋トレしない。勝つために努力することは女々しいこと」という価値観に衝撃を受けました

[ad#ad-1]

まとめ

上記はあくまで極端な例ですが、その場の雰囲気や出席者に応じて調整をすることが大切です。

そしてこれらのテクニックはあくまで小手先のものではありません。ギブの精神、相手に楽しいと思ってもらえるか?という「人生の価値観」が根底にあるのです。

あなたが他者に貢献する人生を送りたいのであれば、ぜひ質問への答え方を考えてみましょう!

■【関連記事】:その他の動画まとめ一覧
 【無料】マコなり社長動画まとめ|【全て】YouTube動画一覧
  ※マコなり社長のYouTube動画全てを一覧にしていますので、視聴の参考としてお使いください。

【無料】マコなり社長動画まとめ|【全て】YouTube動画一覧

■【今回の動画】:詳しくは以下のマコなり社長のyoutube動画をご覧ください↓↓↓