今回は、youtube(ビジネス動画)で大人気のマコなり社長「人気者が「ぼっち」に勝てない理由」の動画についてまとめていきます。

もし、あなたが人との縁を作ることで結果が出せると考えているのなら、時代遅れです。
時代遅れな理由と、これから行うべきアクションプランを紹介していきます。
これをきっかけに行動を見直すきっかけにしましょう。

【関連記事】
 ■ マコなり社長動画まとめ|【全て】YouTube動画一覧(アクションプラン)


<マコなり社長:おすすめ書籍(本)12選>
https://www.motenashio.com/…

▼理由1:会わないと得られない情報がなくなった

インターネットやSNSの普及で「この人しか知らない」という情報は無くなりました。
経営者のカンファレンスやセミナーに行っても、「ここでしか聞けなかった」という話はなくなった。
新しい情報を経済ニュースやYouTubeメディアから得ることができるので、人と会うための時間や努力は効率が悪いと理解しましょう。

▼理由2:行動して結果を出すことに勝る信用はない

一生懸命、名刺交換したり、話をしても事実としての結果がなければ相手に信頼してもらえません。
もっとも良い信頼関係の作り方は、「向こう(相手)が自分に対して興味をもってくれるような人間になること」です。
つまり、会いたいと思われるような「実績・結果を出すこと」しかありません。
とにかく、今、自分のやっていることで結果を出すことに集中こと、これに勝るものはないと断言して言えます。

[ad#ad-1]

▼理由3:やるべきことに集中する時間が無くなる

人と会うことで、時間や精神力を大きく削られます。
人と会うために時間や精神力を使ってしまい、結果を出す努力ができないのなら本末転倒です。
1日の時間の使い方を見直しましょう。

▼理由4:必要ならSNSで誰とでも繋がれる

今の時代は、会おうと思えば誰にでも会える時代です。
誰とツテがあるとか、会ったことがあることなどは重要ではなくなっている。
行きつくところ「相手にとって、メリットのある提案ができるか」「メリットのある存在になれるか」というところに尽きるのです。
相手に自分と会うメリットを持ってもらえるような人間になることが最重要となります。

[ad#ad-1]

▼理由5:他人の出した答えを求めるようになる

自分の頭で考えることを放棄して、偉い人やすごい人が答えを教えてくれると勘違いしています。
他人が生み出したハウツーに答えを求めるのではなく、自分自身で答えを見つけましょう。
自分自身で答えを見つける能力を身に着けることこそ、一番価値あることなのです。
実は他人の情報を知れば知るほど、情報の矛盾に苦しむことになります。
 → 例えば、「飲み会に行けという人」もいれば「行く必要がないという人」もいます。
他人の出した答えを求めてばかりだと、行動できなくなってしまいます。
それを防ぐためには、自分で行動して自分で答えを見つけるしかありません。

▼理由6:本当の学びは体験でしか得られない

どんなに偉い人から良い話を聞いたとしても、聞くだけではその本質の10%も理解できません。そして、問題は、理解できていないことにも気づいていません。
たくさん行動して、いろんな経験をして、自分の価値観がアップデートされて、感情で学んで心で理解するからこそ、偉人の言葉がより深く刺さる(理解できる)ようになります。
この「刺さる」、心が動くという体験をしないと人の行動は変わらないんです。

       これが本当の「学び」なのです。

偉い人とたくさんあって話をしてもそれは「学び」ではありません。

[ad#ad-1]

▼4つのアクションプラン

より結果を出せるようになるため、行動するための4つのアクションプランを紹介していきます。

①自分が今やっていることで結果を出す

結果だけが自分を守ってくれるのです。
全員が起業しろとか、大きなことをやるだけが結果ではありません。

今やっていることで、小さな結果を出すことを意識しましょう。
「自分はここでこういう結果を出した」という誇れる実績を持てるように頑張りましょう。
小さな結果を積み上げていきましょう。それが、成功体験となり、自身となり、自分を守ってくれます。

②結果がでたら発信する

どんなに結果を出してもそれを周りの人が知らないと意味がありません。
小さな結果を出すたびに、周りのみんなに発信していきましょう。
自慢気に発信すると傲慢な奴だと思われるので、「皆さんのおかげで結果を出すことができました」と伝えることが、いやらしく伝わらないコツです。
アピールに見えないアピールをする技術がSNS時代においてはメチャクチャ重要で大切なことです。

③目的なく人に会わない

なんとなく人に会う時間は全く意味がありません。
何か自分の人生で突き抜けた結果を出したいというのであれば、そのために目的なく人に会うというのは違うと私は思っています。
これからは自分と相手にメリットがあるときだけ人に会うようにしましょう。

④夢に突き進む中で生まれた縁を大切にする

自分が何かに夢中になって本気で取り組んでいれば、気づいたら仲間ができていくのです。
本気でやっている人には「応援したい」とみんな思うのです。
本気で何かにチャレンジしていれば、時には失敗することもあります。
その時に寄り添ってくれる仲間というのは、本当に心の支えになります。
自分が本気で挑戦して弱った時に支えてくれた人たちこれが本当の宝物です。

こういう人たちこそ本当に大切にすべき人で会うべき人だと思うのです。
新しい人に会うぐらいだったら、自分をいつも助けてくれる人、身近な人、そういう人と会う方がよっぽどいいです。
本当に大事なのは、夢に向かって突き進む途中で出会う、心から信頼できる仲間なのです。

▼まとめ:孤独になるほど魅力が高まる

たくさんの人を巻き込んでどんどん結果を出していく魅力的な人というのは、他人に答えを求めることはありません。全部自分の頭で考えるのです。
他人と会いたいという欲求は求めるたびに増え続けます。
承認欲求や寂しさを埋めるのではなく、孤独を大切にしましょう。
孤独は怖いものです。
その孤独という弱い心と戦いながら挑戦する時間が、自分自身の魅力を高めていくと理解しましょう。

    本当に魅力がある人というのは1人の時間を大切にします。

これからの時代で価値がある人というのは、自分の頭で考え自分なりの答えを出せる人です。

群れてはいけません。孤独と戦いましょう。
そうやっていると、気づいた時、振り返った時には、心から信頼できる仲間がたくさんいるはずです。

詳しくは以下のマコなり社長のyoutube動画をご覧ください↓↓↓

YouTube