22

頻繁にテレビに出演している人々は、お金持ちのイメージが強いです。
実際に大物俳優や芸人は、一般のサラリーマンでは考えられないぐらいお金を持っています。

ニュースを読む放送局のアナウンサーやコメンテーターとして登場する大学教授なども、芸能人ではないにしろ一般的な感覚ではお金持ちです。
つまり、お金持ちになるためには、テレビに出るほどの有名人になる必要があるといったイメージが強かったのです。

[ad#ad-1]

しかし、インターネットが登場したことにより、これまでのイメージが一変しました。
インターネットが状況を一変させたのは、自分で情報を発信できるからです。
たとえば、現在ネット上で話題の人物と言えば、テレビに出る有名人よりも動画投稿で稼ぐ人々でしょう。

自分で動画を作りネット上で話題を盛り上げ、視聴者数を増やします。
すると、動画サイトの広告主からお金を受け取ることができて、稼ぐことができるのです。
トップランクの人になると、動画投稿だけで数億円稼いでいるほどなので、テレビに出ている大物有名人と同レベルです。
しかも、ネット上で話題になることによって、リアルの世界にも進出することができます。

その結果、ネット以外でも稼げるようになり、さらにお金持ちになるのです。
テレビよりネットで動画を見る人が増えつつある今、従来のお金持ちのイメージは、崩れつつあると言っても過言ではありません。
一般人が芸能人になりテレビに出られるようになるのは、現実的に考えると極めて低い確率でしょう。
しかし、インターネットは自分に能力さえあれば、誰でも活躍できる舞台です。

[ad#ad-1]

現在の状況は以前に比べると厳しくなりつつはありますが、それでもテレビから活躍するより確率は高いです。
もちろんインターネットで稼ぐ方法は、動画投稿だけではありません。
サイトを作って稼ぐのも、これまでの状況からお金持ちになれる可能性は高いでしょう。
ネット社会の今、お金持ちになるには新たなイメージを持つことが大切です。”