48

お金持ちになるためには、仕事を効率よく処理して生産性を上げていくことが欠かせません。生産性が上がれば同じ時間でもより多くの物を生産できるようになります。

[ad#ad-1]

特にこれからの時代では、ライフハック的に効率を上げていくことが重要です。ライフハックとは、コンピューターを駆使して仕事の効率を上げていくというような意味ですが、これからの世の中では、まさにコンピューターを上手に活用することで劇的に仕事の能率を上げることが期待されています。コンピューターが得意なのは、繰り返し処理です。

普段よく行っている作業で、定型的な繰り返しの単調な業務は、なるべくコンピューターを活用したライフハック的なノウハウで、能率をアップしていくことが欠かせません。例えば、毎月やっているような勤怠管理の集計作業のようなものとか、出張経費の精算業務などは、コンピューターやクラウドシステムを使って劇的に効率を改善していくことができます。ライフハック的な手法は、フランチャイズチェーンのやり方とも共通点があります。

フランチャイズチェーンは、ノウハウを提供するかわりに、売り上げの何%かをロイヤリティーとして受けとるものですが、これなどはコンピュータープログラミングのオブジェクト指向テクニックと共通点があります。オブジェクト指向では、雛形となるクラスを定義して、それをインスタンス化し実際のプログラムの中で役立てていきますが、フランチャイズチェーン店というのはまさにこれと多くの共通点を備えているといえます。フランチャイズチェーンでは、本社のノウハウがいわばクラスといえるでしょう。

[ad#ad-1]

そしてクラスをインスタンス化してのが、それぞれの実態のある企業といえるでしょう。こうして一つの雛形から多くのインスタンス、つまり店舗があらたに生まれていくというところが、オブジェクト指向との大きな共通点です。これにより、オリジナルの雛形クラスを作った企業は、効率よくチェーン店を増やし、莫大な収益をあげることができます。