34

親が金持ちでなくて、特異な才能に秀でていない普通の人間では、当たり前にサラリーマンをしていたら大金持ちにはなれません。大金持ちになるためには、別の道を通って辿り着くしかありません。大金持ちになるための一つの道が株や投資信託のリスク資産に投資する事です。

株式や投資信託は値上がりすることで大きな利益をもたらしてくれることがあります。逆に投資した逆方向に相場が動くと損をするリスクがあります。大きなリターンを得る事はリスクを避ける事でもあります。危険を見事に避ける事が出来れば大きな投資の果実を得ることが出来ます。

[ad#ad-1]

ネット証券に口座を持てば株や投資信託のハイリターン商品に簡単に投資出来ます。信用取引をすれば、レバレッジを効かせて手持ち資金を大きく活用することも出来ます。信用取引であれば、売りから入り株価の下げで儲けることが出来ます。ベア型ファンドなど下げ相場でこそ儲かる商品もあります。

しかし儲けをがむしゃらに追及することは危険です。ハイリターンの商品はリスクを避けることに失敗すると大きな損失を被り、儲けるどころか資産を減らし、大金持ちへの道から転落してしまいます。危険を回避する事が大金持ちになる条件なのです。

危険を避ける方法は、1つ、自分の得意な分野から投資先を探し、知らない事あやふやな事には投資しない事です。目先の値動きの良さに飛びつくと、知らない事柄では下げた時に右往左往して対処を誤ります。知った業界、知った商品であればじっと腰を落ち着けて正しい判断を下せます。2つ、投資先の本質を見ることです。たまたま業績が良いから、一つヒット商品が話題になったからと勇んで株を買うと、高値掴みになり後で泣くことになります。

[ad#ad-1]

投資先はよく観察して、本質を見て選ぶ事です。その業界や、その会社の成長性を見越して長期で応援するつもりで投資すれば成功します。業績や扱う商品のみならず、その企業のビジネスモデル、企業理念などその企業の本質に成長性が見えて、共感できるものが感じるなら、応援すればきっとハイリターンが得られます。