40

出世して金儲をして金持ちになるにはどうすればいいかというと、まずは計画表を作ることから始めます。これは具体的な計画がなくても作るようにします。出世をして金儲をするということでも具体的な年を区切って、いつどうなっているのかということを計画するようにします。これには具体的な理由がなくても構いません。理由があったとしても将来の事は誰にも分らないわけですから、まずは望むことからはじめます。その気持ちが強ければ強いほど実現の可能性は高くなると考えてもいいでしょう。

[ad#ad-1]

まずは望むことです。出世にしろ金儲けにしろ、望まない人が出来るものではないと考えるべきです。今はとにかく実力主義の時代です。実力をつければ出世でも金儲でも出来るようになります。ですが、この実力をつけるということが最も難しいことでもあります。そのためには、最も必要となるのはモチベーションアップです。

このモチベーションアップに使えるのが計画表ということになります。これを作ることでモチベーションが上がらない人はいません。何しろ自分が理想とするところに行くという計画なのですから、これでワクワクしないのであれば、その計画は作り直した方がいいでしょう。無理だと思うようなら無理ではないものに、出来ると思えるものにすることが計画表を作成するときのポイントです。

そして、計画を立てたら、そのために何をすべきなのかを考えていきます。資格を取得する必要があるのであれば、それを書いていきます。この作業によってより具体性が増してくることになります。

[ad#ad-1]

この具体案は出来るだけ詳細に考えるといいでしょう。自分の能力を考える必要はありません。能力はこれから付けるのであって、誰もが頑張れば出来ると考えるようにします。自分には無理などという考えは不要です。やってみてムリかどうかは判断するぐらいの考えで構いません。まず計画を立ててやること、そして、それが難しいか無理があるのかはそれから判断するようにします。”