11

幼い頃は未来の自分の可能性を信じてさまざまな夢を思い描き、叶える気持ちで純粋に信じています。小学校の文集には将来なりたい自分像を描くことがままあります。20年・30年後に読み返してみた時にどのような気持ちでその頃の自分を振り返ることになるのでしょうか。

[ad#ad-1]

男の子に定番のサッカー選手や野球選手、あるいは医者や弁護士などの具体的な職業になりたいと書いている子どももいます。職業にとどまらずに、お金持ちになりたいやかっこいい芸能人と結婚したい、宇宙に行きたいなどと大きな枠で壮大な夢を叶えると書いている子どもも少なくありません。これらの大きな思いを、子どもの頃のことだからとそのままで終わらせてしまうのか、あるいはその夢を叶える為に覚悟を持ってどのような道を進んでいくのかは、人それぞれの捉え方にかかっています。

お金持ちになる為の夢を叶える為にはどのような人生を歩んでいくべきなのでしょうか。誰でもお金持ちになれる解説本が出ていれば、それをしっかりと熟読して実行すればいいのですが、現実問題はなかなかそうはいきません。お金持ちになる為の方法はさまざまであるため、自分の適性を冷静に見極めて、どのような方法を選択するかでその道は変わってきます。

現代社会においては、お金持ちになる方法は色々あります。あくまでも、それらの方法に成功した結果がお金持ちになることに繋がるのですが、まずはその手段を探していくしかありません。自分で会社を創ることは大きなリスクも背負うことになりますが、成功すればその功績は全て自分の手中にあります。価値観が多様化している現代社会において、人々の新しいニーズを敏感に察知し、まだ供給されていないサービス分野や商品を開発する事で多くの顧客を獲得できる可能性はあります。想像力が豊かであることが大切な資質ともいえます。

[ad#ad-1]

また、文字通り夢を買うという意味では宝くじを買うという方法もあります。一等であれば当然確率は断然低くなりますが、日々の自分の収入の中で可能性や楽しみにかける金額を捻出し、無理なく定期的にコツコツ買っていると可能性はゼロではありません。近年は株やFXなどで持っているお金を増やす方法を選ぶ人も増えています。いずれにせよ、強い意志を持って継続して努力する事が大切なのです。