12

人がたくさんの悩みを抱えて生きていますがその大半はお金に関することではないでしょうか。明日をもう生きたくないと思っているような人でも、例えば宝くじが当たって、億単位の収入が入ってきたらその世界観はがらりと変わるに違いありません。人の脳というのは障害を持っていない限り、赤ん坊の頃は誰しもが平等に多くの可能性を秘めた状態にあります。誰が育てられた環境や周りの大人たちの言動によって、徐々に自我が形成されていき、自らの意識に合わせた自分が完成します。お金の悩みを抱えている人はこの自我の形成の方法が間違ってしまっているのです。

[ad#ad-1]

世界中誰もがその名を知るような有名人でも、赤ん坊の頃の脳が特別だったわけではありません。この点を理解しておけば、どんな状況からもお金持ちになれる可能性があると分かります。

成長の過程で人は無意識のうちに自分のレベルというのを勝手に決めつけてしまいます。なぜならば、その方が不安がなくて楽だからです。お金に苦労をしている人はたくさんいますが、実は貧乏な生活のほうが居心地が良く、現状を変えようとしない無意識の働きが、稼ぐ方法を分からなくしてしまっています。

金持ちになるためにはそのような誤った考え方を払拭しなければなりません。しかし、ある程度の大人になってしまっている人は、決められた固定概念や常識というのが頭にこびりついてしまっています。まずはそれらをすべて自分の思い込みだと言い聞かせる努力をしましょう。世の中は簡単にひっくり返ります。

一昔前までの常識が今では非常識になっていることなんて、むしろ当たり前です。既に育ってしまった間違った考え方を引っこ抜くイメージを思い浮かべてください。そして、脳の中がまっさらな赤ん坊の状態のようになれば、人はそこからいつでもやり直すことが出来ます。そのまっさらな意識の中に、正しい種を植えれば良いのです。すなわち自分の夢や、お金持ちになれるという揺るぎない自信です。

[ad#ad-1]

その種を丁寧に育てていけば次第に花が咲くことでしょう。その花はこれまでに観たこともないような美しい世界を演出してくれるに違いありません。世界にひとつだけの花という歌にもあるように、誰もが自分だけの種を持っているはずです。それは金持ちになれたり、夢が叶うという、魔法の種です。