28

金持ちになる方法というのは色々とありますが、能力や知識、経験などが乏しい人がいきなり金持ちになるというのは、かなり難しいものです。しかし、かなり難しいからといって、諦めた方が良いというわけでもありません。能力や知識などが乏しくても始められることはありますから、まずは第一歩を踏み出してみることも大切です。

[ad#ad-1]

やらなければ成功しないのは確実なことですが、やれば成功するかもしれません。また、成功しないにしても、失敗することで見えてくる確かなことというのもありますから、挑戦する意味は少なからずあるものです。

なお、素人であっても金持ちになる方法として挙げられるものに、発明をするというものがあります。発明というとスケールの大きな印象を受ける人もいるでしょうが、発明と一口に言っても幅広いもので、素人ができる発明というのもあるものです。

例えば、家の中で使えるちょっとした便利グッズも立派な発明品です。ですから、自分で何か考えてみるのです。そして、それを小売という形で広めていくのです。
手っ取り早いのは、自分が生活の中で困っていることを解決できるグッズを考えるという方法です。何か思いついて形にできれば、それがヒットして金持ちへの道がひらけるかもしれません。ひらけないにしても、自分はその便利グッズによって困っていることを解決できるのですから、十分メリットはあります。

[ad#ad-1]

なお、小売というと効果的な響きに聞こえるかもしれませんが、インターネットの普及により、多くの人がネットショップを開業していますから、あまり大げさに捉える必要はありません。フォーマットがあり、簡単にネットショップを作れるようになっているサービスもありますから、この道の素人であっても、小売に挑戦しやすいものです。

フリーマーケットに出してみたり、カルチャースクールで公開してみるなど他にも手段はありますから、まずは多くの人に知ってもらうことから始めると良いでしょう。”