33

日本は海に囲まれた島国であるからか、多くの日本人は海外で居住することが現実的ではないと考えているのではないでしょうか。しかし、そのような理由だけで海外で暮らすことを考えないのはもったいありません。国によっては、居住環境にすぐれた地域もあります。もちろん一部の政情が不安な国は注意するべきですが、住むことを考えてみるべき海外の国は多くあります。
また、税金対策や投資に都合のいい国もあり、お金持ちになるには海外での生活を考えてみるのもおすすめです。

まずはアジアの国々ですが、香港やマレーシア、台湾、フィリピンなどがあります。

[ad#ad-1]

高層ビルや富裕層のイメージの強い香港ですが、税金が安いという特徴があります。税金対策として香港に居住する人もいるので、お金持ちになるにはおすすめの国の一つです。ただ、物価は高騰の傾向にあります。
マレーシアは温暖な気候なことと英語が比較的に通じることもあり、こちらもおすすめです。物価も日本に比べれば低く、税金も低めです。
また、台湾は日本からの距離も近い場所ですが、こちらも物価は安めです。
フィリピンも物価が高騰中ではありますが、親日の国でもありおすすめです。
これらアジアの国々は経済成長も著しく、また税金が安めだったり、物価が低かったりもするので、工夫次第では日本で普通に暮らすよりも10倍以上の収入を得ることもできるでしょう。

また、子育てのしやすさ、暮らしやすさを重視して北欧の国を考えてみるのもよいでしょう。世界幸福度ランキングでも上位に連ねる北欧の国々では、さまざまな社会保障が充実しています。
医療費や学費が無料である場合もあり、また豊かな自然環境もあります。その分、税金の高さも目立ちますが考慮してみるのもおすすめです。

[ad#ad-1]

例えば、デンマークでは夫婦が共に働いて、共に家事や子育てをするという考え方が一般的です。男性、女性に限らず、長い就業時間というのは珍しく、残業というのも少なめです。夕方まで仕事をした男性が、子どもを迎えに行って、スーパーで買い物をして料理をするというのも珍しいことではありません。