78

最近はコンサルタントが流行ですが、コンサルタントになるためには一切資格などは要りません。

そのために誰でもコンサルタント業務は今日からできます。

しかし、「何も知らないんだけど」ということがあると思いますが、社会に出て10年か20年も仕事をしていればそれだけで立派な専門家です。そういう意味では、その分野については誰でも自分のプライベートなノウハウを持っているのです。

[ad#ad-1]

例えば、トップセールスマンは、トップセールスマンになるためのノウハウを使ってコンサルティングができます。おいしい飲食店をやっている人はおいしい料理の作り方という分野についてコンサルティングができたり、集客が得意だったら集客の方法をコンサルティングできます。

このように、今ではなんでも、プライベートなノウハウを教えることでコンサルタントができるのです。

ただし問題があります。それは最初の集客をどうするかということです。最初は実績も何もない状態のために、誰も起用してくれません。そのために、最初は、集客活動から入ることになります。

そんなときに集客と同時に信頼もできて便利なのが無料のセミナーを開くことです。

無料なら聞いてみたいという人もいるはずなので、まずは無料で開きます。

すると、そこでじっくりと自分の話しに興味がある人に話を聞いてもらうことができます。

そして、さらに、その場で、「実はコンサルタントをやっているんだけどいかかですか?」と言って、一件目の顧客を獲得します。このようにして、セミナーを開いて、その場で少しずつ自分のコンサルタントの顧客にしていけば、次第に客が増えていきます。

[ad#ad-1]

このようにして、今日ではコンサルタントはプライベートなノウハウを売ることで、誰でもコンサルタントになれて自分でも収入が入り、人にも喜ばれます。集客から交渉術、英会話、売れるチラシ作成の方法、趣味では、ゴルフは釣りなど何でもプライベートな趣味を生かして行うことができます。