《簡単》Jwcad(074)【接円】長径と短径の3点を指定して楕円を作図するには<使い方>

楕円の長径と短径の位置を画面上で指定したいときは[接円]コマンドを使用します。

長軸または短軸の両端の点と、もう片方の軸の端点の合計3点を指示すると楕円を作図できます。

作例では3点とも、クロックメニューの[中心点]を使用しています。

《簡単》Jwcad<使い方>

01

02

03

04

05

06

07

『関連記事』、『CADデータ【ダウンロード】』



 《CADデータ》074.jww 【ダウンロード】 ← 右クリック「名前を付けて保存」等

 【関連】047.クロックメニューを利用するには
 【関連】048.クロックメニューの入力をキャンセルするには
 【関連】061.ほかの線の中点に線分を引くには
 【関連】062.正方形の中心から線分を引くには
 【関連】071.指定した3つの点を通過する円を作図するには
 【関連】075.ひし形に内接する楕円を作図するには
 【関連】000.目次