《簡単》Jwcad193)【包絡】包絡範囲や中間部分を消去するには<使い方>

[包絡処理]で囲むときに、2点目をどのようにクリックするかで、処理結果が異なります。

以下の3つの例は、同じ図を元にしていますが、囲むときの2点目の指示の仕方が異なります。

最初の例は通常の包絡範囲で2点目をクリックしています。

2つ目は右クリックの場合で、赤い枠の範囲が切り取られます。

3つ目は Shift キーを押しながらのクリックで、中間消去になります。







← すごくわかりやすく体系的に整理されていてオススメです!!
■ オススメ書籍

[ad23]

《簡単》Jwcad<使い方>

01

02

03

04

[ad23]

05

06

07

08

09

10

『関連記事』、『CADデータ【ダウンロード】』

 《CADデータ》193.jww 【ダウンロード】 ← 右クリック「名前を付けて保存」等

 【関連】000.目次

[adsense]